企業の求めるプロモーションビデオ

企業の求めるプロモーションビデオ映像制作業者の選び方

企業の求めるプロモーションビデオ 映像制作会社を選ぶ上で注意したいのが、企業の実績です。基本的に映像制作会社では過去に制作した実績を公開していることが多いです。これを確認することでクオリティーを確かめることができるのでまずチェックしましょう。
さらに初期対応の丁寧さもチェックしましょう。対応が悪い企業に制作を依頼してしまうと、打ち合わせ時や問い合わせ時に不快な思いをしますし、信頼関係も築けず良いものは制作できません。また、費用についてもきちんとチェックするようにしましょう。制作会社も数が多いので高いところから安いところまで様々です。当然高いからといって良いものができるとは限りませんので価格に見合う質を提供しているかを上記で説明したことを参考に選ぶ必要があります。
最後に、依頼する側としては費用を少なからず支払うわけですから相応の納得できる成果品が求められます。制作する側にとってもこの依頼主の気持ちを汲み取り適正な取引をするよう心がけましょう。

会社案内の映像制作をするポイント

会社案内の映像制作をするポイント 会社案内といえばパンフレットのイメージが大きいでしょう。
しかし、採用活動でネット上で会社を伝えたり、HP上での会社案内のために映像制作をすることが増えてきています。映像制作をする上で必要な3つのポイントをお伝えします。
①会社のロゴを最初か最後に流す
どこの会社のものなのかがはっきりとわかるため、会社のブランディングなどを伝えることができます。一緒に音楽も使用すればインパクトが大きいでしょう。
②案内だけでなくストーリーを伝える
ただ案内するだけでは、つまらなく観てくれません。会社設立から今まで、記憶に残るような物語を入れてください。
③最初の5秒で会社事業を案内する
動画は5秒で判断するということは聞いたことがありませんか?そのため、必ず5秒で会社の概要を伝えられるように意識して制作してください。
以上、3つのポイントを紹介しましたが、「何を伝えたいか」ではなく「どうすれば伝わるのか?」を意識して制作することがとにかく大事です。ぜひ会社を魅力的に案内できるようにしてくださいね。